エンジニアに求められること 心構えがあれば男性でなくとも活躍できます

女性ならではハンデはない

ネットワークエンジニアというと男性ばかりで、女性が活躍していないというイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。しかし、エンジニアは基本的には頭を使って活躍する仕事であり、女性ならではのハンデというものはそこまでありません。
設計の納期や締めの前に勤務が深夜帯まで及ぶことがあるのは、IT業界では珍しくないことです。ネットワークを設置する際は、機器やケーブルを取り付ける必要があります。多少体力はいりますが、それはそこまで頻繁に起こる業務でもありません。ネットワークにトラブルがあった場合、昼夜を問わず迅速な対応が求められます。そのため、家庭がある人は難しいかもしれませんが、独身であれば女性でも特に問題はないでしょう。しかし、現場や求人案件では、やはり男性が行う仕事という考えが定着してしまっているようです。エンジニアの仕事をしたいという女性は、どこで求人を探せばよいのでしょうか。
エンジニアは、会社の重要な基幹部分に触れることが多くなります。そのようなことから、派遣や外部に任せるより、内部の人間で仕事を行うケースが大半で、必ず必要な人員です。そこで、化粧品会社や下着会社など、女性がもともと多い会社をターゲットに仕事を探すといいでしょう。そのような会社はもともと女性を積極的に採用しているので、IT系の部署でも女性が多い傾向にあります。よって、周囲の理解や協力が得やすく、働きやすいです。もちろん、夜勤や緊急対応は、この仕事において避けては通れません。社員同士で協力して分担し、シフトを回していく心構えも必要となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です